僕はよこはまの海が好きなんだ。

朝は青い海と白いカモメ達、
夜は点々と輝く夜景とその反射がきれいな港町が見える、よこはまに住んでます。

僕はこの町が大好きです。
港町って事で、ここから様々な文化が入ってきます。

町には腕を組んだアベック(古いかな)が楽しそうに歩いてる。

それを眺めていると、頭の中にいろんなストーリー(妄想)が沸いてくる。

そうやって部屋の窓から顔を出し、タバコを吸いながら夜のひと時を楽しんでる僕。

そんな僕の横にはかわいい彼女が、いない。いや、いた事はあるよ!?

今はいないだけね!!?(ここ重要)
彼女と山下公園を一緒に散歩したりしたよ。

でも、山下公園でデートしたアベックは別れるって曰くがあるらしいね。
それもっと早く知ってればよかった。